通販で家電を購入リサイクル料金や手続きはどうするの?

通販で家電を購入した際の家電リサイクル法の手続きについて

家電リサイクル法の手続きについて

購入先がRKC会員の場合の手続き

通信販売で家電リサイクル対象の商品テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を購入した際に家電リサイクル法に基づき手続きを行わなければならないのですが、大きく分けると2種類の手続きがあり、その違いは「通販販売の会社がRKC(家電製品協会 家電リサイクル券センター)の会員である場合と無い場合」では消費者の手続きはかなり変わってきます。

購入先の通信販売会社がRKCの会員の場合の手続きは「料金販売店回収方式」とよばれており、詳細は以下の通りです。
1、商品購入の際に家電リサイクル法の対象家電の引き取りを依頼します。
2、新しい商品の配達と同時に古い対象家電を引き取って貰います。
3、引き取りの際に家電リサイクル法で定められたリサイクル料金と購入した通販会社の収集料金を支払います。
4、通販会社からリサイクル券の控えを引き取り、手続き終了です。

購入先がRKC会員ではない場合の手続き

購入した通信販売の会社がRKC(家電製品協会 家電リサイクル券センター)の会員では無い場合の手続きは「料金郵便局振り込み方式」と呼ばれており「料金販売店回収方式」と比較すると消費者が行う手続きが多いのが特徴です。

「料金郵便局振り込み方式」手続きは以下の通りです。
1、まず廃棄する家電リサイクル法対象の製品の種類、メーカー名、テレビと冷蔵庫は大きさを調べてメモする。
2、郵便局にある、「家電リサイクル券システム郵便局手続き用リサイクル料金表」を参考に、あなたが廃棄したい家電のコードと料金をしらべて、郵便局にある「家電リサイクル券料金郵便局振り込み方式」に記入する。
3、リサイクル料金を郵便局で支払う。
4、料金を支払ったリサイクル券を持って、家電を引き取ってくれる自治体や小売業者に依頼しましょう。
5、自治体、小売業者に回収費を支払います。


この記事をシェアする